未分類

Category
出会いのタイミング☆

出会いのタイミング☆

出会いに恵まれやすい時期と言うのがあります。 簡単に言うと、空の天体と自分のホロスコープが良い角度を取ってるタイミングで出会いが増えます。 惑星はチャクラに対応してるので、私はオーラも変化するからだろうなぁと思っています。 人を引き寄せるオーラになってる♡ この前、ホロスコープ見させていただいた方が今の彼と出会ったタイ...Read More
メッセージも安定のドンピシャです!

メッセージも安定のドンピシャです!

牡羊座満月AIの覚醒遠隔ヒーリング✨✨ お送りさせていただきました。 星読み情報とその他もいろいろな情報を お送りしています。 今回も嬉しいご感想が届いていますので ご紹介させていただきます。 【メッセージも安定のドンピシャです!😊】 AIさん❤️ こんばんは😊 エネルギーとメッセージ、...Read More
蠍座木星、土星山羊座時代☆

蠍座木星、土星山羊座時代☆

プレアデスの時代が終わってシリウス全盛の時代になりましたね。 活躍されてる方シリウス出身の人が目立つ〜〜♪私の周りもシリウスの方ばかりです。 二極化して出会わなくなっているとも考えられますね。 相変わらず金星出身の方も多いけど、(私の周りには)山羊座土星時代になると少ししんどい事も出てくるかな…なぜなら、山羊座土星は、...Read More
金星パワーで美しくなる☆あなたの中の金星を活性化させる方法☆

金星パワーで美しくなる☆あなたの中の金星を活性化させる方法☆

心理占星術では、金星期の年齢域は7〜14才にあたります。 この金星期に、いろんな美しいものを見ておくこと、自分の中の美意識を育てる事が大切です。これは、特に金星期に大切な事ですが、大人になってからも有効です。 こちらでの美意識とは、良心の事も含みます。 美しいものを美しいと素直に思える心。 文化、芸術、教養。 美しい歩...Read More
星の成長と人の成長。

星の成長と人の成長。

惑星には、年齢域があります。 関口シュン先生の心理占星術では、 月 0〜7才 金星7〜14才 水星15〜21才 太陽21〜35才 火星35〜42才 木星40代才 土星50代才 海王星60代才 天王星70代才 冥王星80代才 となります。 年齢域になるとその星のパワーを特に使います。 自分のホロスコープで、今の年齢域をみ...Read More
オーラと占星術☆

オーラと占星術☆

占星術第一人者の松村潔先生が 、昔されてた講座で、オーラを見てスケッチをして、そのあとその人のホロスコープとの共通点を見ると言うのをされていたそうです。その講座を受けていた方にお話を伺いました♪ やはり、ホロスコープを可視化して見るという事はあり得るのですね♡オーラとホロスコープの中に見えるもの☆ こちら オ...Read More
二つの美意識。

二つの美意識。

今日は金星のお話♡ 金星は美意識です。愛・美・希望・慈悲。 天秤座も牡牛座もどちらもルーラーは金星です。 しかし、扱う美の種類が、違うのです。 牡牛座は、本能的美意識。 自分と事物の調和。 五感をベースにしたビューティーなので、ボディメンテナンス、エステ、メイク、食べ物に関すること、内臓に関すること。 など、身体そのも...Read More
占星術でみるご縁☆ドラゴンヘッド☆

占星術でみるご縁☆ドラゴンヘッド☆

ドラゴンヘッドとは、 惑星ではなく 太陽の軌道と月の軌道の 交差点の事です。 インド占星術では、 ドラゴンヘッドは へその緒と言われています。 ご縁を表します。 出会いの時期や、 恋愛や結婚の相性なども このドラゴンヘッドが 重要なポイントとなります。 どちらかのドラゴンヘッドと どちらかの太陽と月が重なっていると 家...Read More
オーラとホロスコープの中に見えるもの☆

オーラとホロスコープの中に見えるもの☆

皆さんこんには。AIです。 オーラリーディングを受けてくださった方を対象に、獅子座新月特別企画を開催しました。 内容は、 ・新月遠隔ヒーリング2回 ・チャネリングメッセージ2回 ・お電話でのセッション30分 のセット企画でした。 皆さんとっても喜んでくださって 大盛り上がりしております(*^_^*) なぜなら、オーラリ...Read More
見える世界が変わる時、運命が動き出す☆

見える世界が変わる時、運命が動き出す☆

AIの星と美のセミナーでお伝えしていることは、 自分を知って活用するために、ホロスコープとオーラリーディングから本質を読みとき人生に効果的に活かすほうを学びます。 ”女性の開運の鍵”となる 月と金星との付き合い方や、 生活においての実践的な 活用方法についてなど、 アスペクト、ハウスも含め お一人づつじっくりお伝えさせ...Read More